Macでプロキシを設定して,ON/OFFを切り替える

大学からインターネットにアクセスするために「プロキシ」の設定が必要なケースを想定しています.

 

①ネットワーク設定を開く

 

f:id:masa_flyu:20180414201626p:plain
f:id:masa_flyu:20180414201629j:plain

②「ネットワーク環境」リストをクリックする(初期設定は自動)

③「ネットワーク環境を編集...」をクリックする

f:id:masa_flyu:20180411232738j:plain
f:id:masa_flyu:20180411232730j:plain

④+をクリックする

⑤新しくできたネットワーク環境に適当な名前をつける

⑥完了をクリックする

f:id:masa_flyu:20180411232726j:plain
f:id:masa_flyu:20180411232722j:plain


⑦「ネットワーク環境」リストが新しく作った環境になっていることを確認して,左のリストから接続方法を選び、「詳細...」をクリックする

f:id:masa_flyu:20180411232717j:plain

⑧「プロキシ」タブをクリックする

このタブでいろいろ設定を変えていきます.

f:id:masa_flyu:20180411232713j:plain
f:id:masa_flyu:20180411232708j:plain


⑨「自動プロキシ構成」にチェックを入れ,プロキシ構成ファイルにpacファイルのパスを入力する

pacファイルのパスは学校内からしかアクセスできない,学生向けのページに書かれています.http://からはじまり,.pacで終了します.

f:id:masa_flyu:20180411233824j:plain

⑩(任意)Webプロキシなどの設定にプロキシサーバ名とポート番号を入力する

さきほど(⑨)行った設定により,自動プロキシ構成ファイルが読み込まれれば,これらの設定が自動的にされるため,本来は不要ですので,スキップしても問題ありません.

webproxyサーバ名,ポート番号は学生向けページに書かれています.

f:id:masa_flyu:20180411233820j:plain
11 プロキシ設定を使用しないホストとドメインに大学のドメインを入力する.

大学URLの末尾の共通部分を書けば大丈夫です.

f:id:masa_flyu:20180411232734j:plain

12 OK,適用を押し,設定を登録する

 

13 7〜12を接続の種類(有線LAN、Wi-Fiなど)を変えて繰り返す。

 

 

プロキシ設定の切り替え

設定したプロキシ設定はネットワーク環境設定からも切り替えられますが,Appleマークからネットワーク環境を選択することですぐに切り替えることができます.自宅では家庭用のネットワーク環境(自動)にしておきましょう.

f:id:masa_flyu:20180411235058j:plain